エリオット波動、5波3波


エリオット波動
 
エリオット波動を知っておくと FXで為替取引をするのに、とても有利になりますので紹介します。為替相場は、価格を上下させながら、上昇したり下降するものですよね。また、為替相場は、一定のリズムをもち1つのサイクルの繰り返しで展開しています。エリオット波動を知ることは、「まだまだ、上昇するのか」、「反転してしまうのか」、「ターゲットはいくらにすればいいのか」おおよその未来を予想できるというところにあります。
 エリオット波動には、図1でも、お分かりいただけるように8つの基本的な流れがあります。上昇5波、下降3波です

図1

上昇トレンドになったと考えた場合。
上昇(1波動)⇒下降(2波動)⇒上昇(3波動)⇒下降(4波動)⇒上昇(5波動)
この5つの波で大きな上昇を作ります。これを『衝撃波』といいます。

その後、天井をつき、下降となった場合。
下降(A波動)⇒上昇(B波動)⇒下降(C波動)
この3つの波で大きな下降を作ります。これを『修正波(訂正波)』といいます。

この8つの波で、1つのサイクルを形勢しています。