米10年債利回りとダウと為替の関係


金利と株価と為替の切っても切れない関係

下のグラフをご覧ください。

rate_relations_clip_image002

米国NYダウ株価と金利の推移

為替王オリジナルチャート

 

青色が、米国NYダウ株価指数の推移(目盛りは右軸)です。

赤色が、米国の長期金利(米国10年債利回り)の推移(目盛りは左軸)です。

 

過去10年の長期的な推移を私が独自にグラフ化しました。

 

株価(景気)と金利のサイクルが見事に連動しています。

当然といえば当然です。

 

なぜならば、金利は株価や景気の動きを反映して変化するからです。

 

金利をしっかり理解して分析することができれば、

株価や景気もしっかり見えてきます。

 

もうひとつ、グラフをご覧ください。

 

 

 

為替レートと金利の推移

為替王オリジナルチャート

rate_relations_clip_image004

青色が、為替(ドル円)レートの推移(目盛りは右軸)です。

赤色が、米国の長期金利(米国10年債利回り)の推移(目盛りは左軸)です。

 

過去10年の長期的な推移を私が独自にグラフ化しました。

 

為替と金利のサイクルが一時期を除いてほぼ連動しています。

特に2005年ごろからは連動性が強まり、2007年~2008年にかけては

為替と金利の動きがピタリと一致しています。

 

さきほどの、金利と株価の関係と同じく、金利と為替も密接な関係があります。

 

金利をしっかり理解して分析することができれば、

為替動向もしっかり見えてきます。

 

金利については、上がったとか下がったとか、いま何パーセントだとか

上辺のことだけでなく、金利とはなにか? 金利にはどんな種類があるのか?

金利はどういった要因で動くのか? など本質的な部分をしっかり勉強することが

不可欠です。